薄毛対策

生え際や分け目の薄毛が気になる…そんなときは食事を見直してみて

だんだん薄毛が気になる歳になり始めました。薄毛は食事することによって改善される食べ物があります。薄毛でも一生困らない食生活があります。


わかめが薄毛対策に効果的

まず薄毛対策をする食事療法は、わかめという食べ物がいいと聞いたことがあります。わかめは味噌汁にしても美味しいです。

髪が生えてくるような食べ物や食事に関しては、昔から親にわかめなどがきくと聞きました。

わかめはいつも自宅でよく味噌汁にして食べています。わかめの成分が髪の生えてくるものにいいときいたことがあります。わかめならスーパーに行って簡単に手に入るし、生わかめを買って味噌汁にして食べるといいと思います。


昆布もおすすめ

他にも髪に栄養のあるものといったらわかめもありますが、昆布もいいと聞いたことがあります。

昆布の食べ方はいろいろあります。寒いときはおでんなどに昆布を入れたりします。

春や秋は出しに昆布を使って昆布を捨てずに食べたりします。夏にはおにぎりやご飯の上に昆布をつけて食べたりします。塩昆布というのもあり、おしるこの後に塩昆布を食べると甘い味がいつでも残らずさっぱりします。


バランスの摂れた食事で薄毛対策

いつも聞くのはわかめと昆布です。

本当に髪の毛にいいのかインターネットや本で調べてみると昆布は髪の毛にツヤを与える効果があると見ました。昆布のヨウ素やフラダインという効果も髪の毛にいいと聞きます。

栄養成分からは髪の毛にいいものばかり入っているので期待出来るかと思われます。

でも最も大切なことは、バランスの摂れた食事かもしれませんね。

薄毛対策に効果的な青汁おすすめ比較ランキング