産後,酵素ダイエット,危険

産後ダイエットにも酵素ドリンクはいいの?

芸能人にも人気のダイエット方法、酵素ダイエットが流行っていますね。そんな酵素ダイエットは産後ダイエットにもいいと聞きます。産後、母乳育児をしている人にとっては、赤ちゃんへの影響が気になるとこですが、その危険性などは大丈夫なのでしょうか。調べてみました。

芸能人もやってる酵素ダイエット

芸能界にも酵素ダイエットの成功者は多いそうです。例えば浜田ブリトニーさんの場合は、酵素ドリンクの置き換えダイエットで約2ヶ月半で体重を10キロの減量に成功しました。

また、お笑いの山田ルイ53世さんが酵素ダイエットに挑戦! 毎回の夕食を抜いて酵素ドリンクに置き換える方法で、42日間に体重18.8キロ減というダイエット効果を得たと言います。

他にも、ほしのあきさん、紗栄子さんがどうも酵素ダイエットを行なっているらしいという声がちらほら聞かれます。

授乳中の酵素ダイエット方法

このように有名人にも人気の酵素ダイエットですが、授乳中の女性はちょっと注意が必要なようです。

授乳期間真っ最中の人であってもダイエットはできますが、プチ断食などのダイエット方法は止めておくほうがいいでしょう。

授乳とは、いわばダイレクトに自分の栄養を赤ちゃんに分け与える行為です。そのため、プチ断食などの食事制限は赤ちゃんに影響が大きくなります。どうしても酵素ダイエットを試すなら、生野菜を果物をより多く食べるようにし、さらに加えて酵素ドリンクやサプリを利用する方法がおすすめ。

産後のむくみにもうれしい効果?

酵素ダイエットを始めると、代謝機能の活性化が起こって体外へ老廃物が流されやすくなります。つまり、体に脂肪がたまりにくくなる上に、取れにくい下半身のむくみも解消され、そもそもむくみにくい体質を目指すことができます。

ですが、もっと短期間にはっきり足痩せをするためには、リンパ液や血液の巡りを促進するためのマッサージやエクササイズを試してみるとより良い結果を呼ぶはずです。

産後の酵素ダイエットに失敗しないために

ダイエットの落とし穴とも言えますが、よくある失敗例としては、酵素の摂取によって消化能力が強化されたから「どれだけ食べても太らない」と誤解して、だらだら大量に飲み食いするようになってしまうケースです。

他には、酵素ダイエットとプチ断食を組み合わせてダイエットで減量に成功したものの、突然通常の食生活に戻すということをすると、リバウンドしまうことが多いようです。